提携

新谷悟 講演/講師講演講師

ジャンル
口腔外科医お口の博士
楽器

新谷 悟(しんたに さとる)

 

 

☆歯科医師 口腔外科教授 講演講師

 

★講演会 メディア

 

 

<プロフィール>

1961年、香川県高松市生まれ。

香川県立高松高校卒業後、祖母を舌癌で亡くした経験から口腔外科医になることを決意し、岡山大学歯学部へ進学。

昭和63年卒業後、大学院に進学、口腔がんに関する研究に従事し、博士号を修得。

その後も口腔外科治療に携わり、平成6年からの愛知県がんセンターでの外科医研修では、日々頭頸部がん手術を学ぶ。

研修後も、口腔がんの手術を中心に広く口腔外科手術の腕を磨くとともに、新しい治療の可能性を求め平成9年、ハーバード大学(HARVARD UNIV.)に留学し、先端の口腔がん治療に関する研究で成果をあげた。

留学後は、ハーバード大学時の臨床および研究をかわれ、愛媛大学医学部助教授に。

愛媛大学で、さらに診断・治療・手術の研鑽を重ね、平成18年に昭和大学顎口腔疾患制御外科学教室の主任教授・口腔外科科長に就任。

東京大学とのガン免疫療法でスーパー医療特区における治療も行い診療実績をあげ、平成22年には口腔がんセンターのセンター長に就任。

平成23年に父の突然の死去を機に「真に患者さんに求められる医療を提供したい」との想いから、歯科口腔外科医として、東京銀座シンタニ歯科口腔外科クリニックを開設する。

一方で、国内のみならず、ベトナム、中国などアジア各国の大学病院で、手術や医療指導などへの社会貢献を行う。

常に第一線で「患者さんのためのよりよい治療を実践する」口腔外科医である。

 

また自身の経歴を生かし、テレビ番組へ解説者としての出演や、歯や口の健康についての著書、講演会の講師としても活動する。

 

 

<主な経歴>

  • 昭和55年3月 香川県立高松高等学校 卒業
  • 昭和63年3月 岡山大学歯学部 卒業
  • 平成4年3月 岡山大学大学院歯学研究科 卒業
  • 平成4年4月 吉備高原医療リハビリテーションセンター
  • 平成6年4月 愛知県がんセンター頭頸部外科 レジデント
  • 平成8年4月 岡山大学歯学部附属病院第2口腔外科 医員(常勤)
  • 平成9年7月 岡山大学歯学部附属病院第2口腔外科 助手
  • 平成9年9月 ハーバード大学歯学部分子病理部門(米国)留学
  • 平成9年10月 岡山大学歯学部口腔外科学第二講座 助手
  • 平成13年1月 愛媛大学医学部歯科口腔外科学講座 助教授
  • 平成15年4月 山口大学医学部 非常勤講師
  • 平成18年6月 昭和大学歯学部顎口腔疾患制御外科学講座 主任教授
  • 平成19年5月 中国井岡山大学医学部口腔外科 客座教授
  • 平成20年8月 カナダトロント大学歯学部Faculty Advisor
  • 平成24年4月 昭和大学歯科病院口腔がんセンター センター長
  • 平成26年1月 東京銀座シンタニ歯科口腔外科クリニック 開院
  • 平成26年4月 島根大学医学部歯科口腔外科学講座 臨床教授
  • 平成26年4月 富山大学医学部歯科口腔外科学講座 非常勤講師
  • 平成26年10月 山口大学医学部歯科口腔外科学講座 臨床教授
  • 平成27年4月 富山大学医学部歯科口腔外科学講座 臨床教授

 

<現職>

  • 東京銀座シンタニ歯科口腔外科クリニック 院長
  • 東京大学登録診療員、客員研究員
  • 島根大学医学部 臨床教授
  • 山口大学医学部 臨床教授
  • 富山大学医学部 臨床教授
  • カナダ・トロント大学歯学部Faculty Advisor
  • 中国・井岡山大学 客座教授

 

 

<公式HP>
東京銀座シンタニ歯科口腔外科クリニック

http://www.ginza-somfs.com/

 

<著書>
Unknown-1
「開業医だから発見できる口腔がん」

 

Unknown-2
「お口の病気がわかる事典」

 

Unknown
「改訂新版 開業医だから発見できる口腔がん」

 

 

<主なメディア出演情報>

NHK番組「ためしてガッテン」
BS-TBS「健康トリプルアンサー」
TBS番組「カラダのキモチ『お口のトラブルSOS』
ABC朝日放送「たけしの健康エンターテイメントみんなの家庭の医学」
テレビ朝日「聞きにくい事を聞く」
テレビ朝日「林修の今でしょ!講座」
テレビ朝日「中居正広のミになる図書館」
NHK WORLDTV NEWS ROOM TOKYO「NHKワールドTV」
NHK「あさイチ」
日テレ「ザ!世界仰天ニュース」
フジテレビ「その原因Xにあり」
BS-TBS「健康トリプルアンサー」

※その他、新聞、雑誌、など多数記事監修、インタビュー掲載あり

<< Artists