提携

タカハシコウスケ アーティストキーボード演奏者クリエーターシンガーソングライターピアニストミュージシャン作曲作詞鍵盤奏者

ジャンル
ボーカルポップス歌手
楽器
キーボードピアノ

タカハシコウスケ(たかはし こうすけ)

 

 

☆シンガーソングライター、歌、キーボード、作詞、作曲

 

★ポップ

 

 

<プロフィール>

1984年10月13日 東京生まれ。
中学生の頃より作詞作曲を始める。
風景を色濃く心情を素直に描写し、センチメンタルを散りばめる世界観と 心に残るメロディーとウェットなボーカルで、誰もが持っている純粋な感情をポップスに乗せて楽曲を紡ぐ 鍵盤系シンガーソングライター。

キャッチーでセンチメンタル
そしてどこか懐かしい
あなたの思い出せる情景をリリカルに紡ぐ
それは、アーバンポップの伝道師

甘いものとJポップが大好物。
キャッチーでポップな楽曲を軸に活動を展開。

 

<主な経歴>

◆2001年 11月 高校時の同級生と共に「69☆-drugs(ロックスタードラッグス)」を結成。

◆2003年 末 都内ライブハウスで活動を開始。

◆2007年 夏 自主製作アルバム「ファイナルストローク」が流通開始。

◆2008年 6月 バンド名を「アンドグッバイ」へ改名。8本の自主企画イベントを行う。

◆2009年 4月 ビクターエンタテインメントのrookiestar labelより、「Hisoyaka-Moonlight」「ノスタルジック・レコード」の2曲の配信開始。

◆2009年 2度の東名阪ツアー後、12月のワンマンライブを最後に「アンドグッバイ」を解散。

◆2010年 「タカハシコウスケ」名義でソロ活動を開始。

◆2012年 2月 RUIDOと自主企画ライヴを4ヶ月連続で開催する。
7月 初のレギュラー番組「深夜喫茶マリブ」がbayfmでスタート。80年代中心の選曲で、コアなファンを獲得する(2013年3月まで)。

 

◆2015年 4月 ユナイテッドエンタテインメント配給の映画「あしたになれば。」の挿入歌に、女優佐々木友里とのデュエット楽曲「タリナイオモイ」が採用される。

◆2016年 2月 4枚目のアルバム「piu` mosso」の発売と共に、渋谷の7thFLOORでのレコ発ライヴを成功させる。
4月 東京メトロポリタンテレビの昼番組「ふるさとチョイスTV」のエンディングテーマに「グッドチョイス!」(歌:佐々木友里)が採用される。

 

◆2017年 2月 ユナイテッドエンタテインメント配給の映画「天使のいる図書館」の挿入歌に「スパティフィラムの詩」(歌:佐々木友里)が採用される。
7月 bayfmの深夜の人気番組「MOZAIKU NIGHT on Tuesday」で展開のラジオドラマ「パープルスカイ」のテーマソング(RADIO STEREO)を担当する。

 

現在、渋谷周辺を拠点として、ライヴ活動を精力的に継続中。

 

<主な活動>

【CD】

「好きだった誰かの、好きだった音楽」

「眠りたくない夜、そばにいた音楽」

「プレタポルテ(prêt-à-porter)」

「più mosso(ピウモッソ)」

 

<公式HPなど>

http://takahashikosuke.com/

<< Member