提携

KAO=S アーティストミュージシャン

ジャンル
プログレポップスロック和楽器民族音楽
楽器
エレキ三味線ギター三味線剣舞

KAO=S(カオス)

ロックから民謡まで弾きこなす津軽三味線奏者、 切れ味の良い太刀捌きと表現豊かな歌声で世界中の観客を魅力するレディ・サムライ、唱歌からポップスまで幅広いレパートリーを持つ男性シンガー/ギタリストの3人からなる、ジャパニーズ・アート・バンド。

 

各々が数多くの宴席での演舞・演奏を行ってきたメンバーで構成されるKAO=Sは、その個性と独自性・多様性を活かし、国内の大手ホテルでの多くの披露宴やパーティ・式典・宴席やお祭りでの演舞演奏を行ってきました。レパートリーは幅広く、オリジナル曲は勿論のこと、「ふるさと」 「荒城の月」 「こきりこ節」などの民謡や唱歌、そして津軽三味線による独奏「津軽じょんがら節」など日本の伝統美を伝える名曲だけでなく、オーダーに応じて様々なジャンルのカバーまで幅広く演奏致します。

また、2014年末に米CNN局番組で紹介され、大きく話題を呼んだKAO=Sオリジナルの剣舞曲「桜の鬼」では、日本刀で邪を断ち切るダイナミックなパフォーマンスで、宴に彩りを添えます。

 

☆ギター、津軽三味線、エレキ三味線、剣舞、歌

 

★ポップス、プログレ、ロック、和楽器、民謡、唱歌

 

<プロフィール&実績>

2011年4月、川渕かおり(ヴォーカル/剣舞)・山切修二(ギター/ヴォーカル)・Jack(津軽三味線)の3人で結成。震災後の日本の混沌期から、新たな日本のスタイルを世界に提示する意味も込め、カオスと命名する。

男女のヴォーカル、独特な響きのアコースティック・ギター、そしてエフェクトを駆使したエレキ三味線を軸とし、POPからプログレまで幅広く吸収した音楽性と、川渕の日本刀剣舞を取り入れた、劇的なパフォーマンスと世界観で瞬く間に注目を集め、結成から一年以内の世界最大の音楽見本市、サウス・バイ・サウスウェスト(SXSW)に出演し、満員の聴衆の熱狂的な反応を得る。続く6都市を周る全米ツアーも大好評のうちに終えた。2013年3月には,二年連続でSXSWに出演。開催地オースティンで行った単独公演も大成功に終える。同年夏よりドイツ・イギリス・フランスのヨーロッパ公演を行う。フランクフルトで行った川渕による殺陣のワークショップは、二国間の文化交流活動として高い評価を得た。パリでは、ヨーロッパ最大の日本文化フェスJAPAN EXPOに出演。生演奏だけでの独特な世界観で注目され多くのメディアの取材を受けた。

国内では、通常のライヴ以外にも、陸上自衛隊駐屯地式典(宇都宮駐屯地)、宇宙航空開発機構JAXA国際学会(ホテル椿山荘)、発明家ドクター中松氏誕生パーティ(目黒雅叙園)等の様々な宴席演奏も数多く行い、独自の活動で幅広い層へのアピールを続け着実に動員を増やし、これまでに南青山MANDALAや渋谷WWW等の、都内の会場を中心に単独公演を重ねてきた。

2015年、評判が評判を呼び、アメリカCNN局の番組「Art of Movemennt」よりKAO=S来日取材が行われ、1月にはそのパフォーマンスが全世界に放送された。9月は、国際文化交流の為、中国の大連で演奏した他、日本ブラジル外交120周年記念行事に出演。サンパウロのインテルラゴスF1サーキットに集まった一万人の聴衆を沸かせた。

 

 

<メンバー>

川渕かおり Kaori Kawabuchi

kao=s_Kawabuchi

KAO=Sのリードシンガー。 殺陣師・女優としても活動中であり、海外ではレディサムライの異名をとる。 澄んだ歌声と、美しく力強い舞、そして圧巻の剣舞パフォーマンスはバンドのイメージを担うものでもある。 女優として日本で数多くの舞台や映画に出演。TV向けの殺陣やアクション指導も行う。また、CG映像のキャラクターの動きの元を演じる“モーションアクター”としても幅広く活躍中。これまでファイナルファンタジーシリーズなど数多くのゲームや、CG映画「キャプテンハーロック」の有名作で主要キャラクターを演じた。 2013年と2014年には、ドイツのフランクフルトで殺陣(サムライ)ワークショップを行い、全てソールドアウトの大好評のうちに終える。この活動は国際文化交流活動としても高い評価を受けた。

 

 

山切修二 Shuji Yamagiri

kao=s-Yamagiri

KAO=Sのギタリスト、ヴォーカリスト、メインソングライター、プロデューサーであり、D・I・O エンターテインメント合同会社の代表を務める。  ソロ・シンガーとしてのキャリアも長く、ファルセットも含めると3オクターブ以上の幅広い声域で、唱歌からロック・ポップスなど、自由自在に歌う。

 

ジャック Jack

kao=s-Jack

KAO=Sの津軽三味線奏者。ソロでも世界各国での演奏経験を持ち、ROCKを感じさせる激情のパフォーマンスと、エレキ三味線やエフェクターを駆使した独自のサウンドメイクで新しい三味線世界を創り出している。2011年、津軽三味線全国大会B級部門にて準チャンピオンを獲得。2013年、出雲大社 平成の大遷宮奉祝行事にて奉納演奏。2014年、津軽三味線世界大会に出場し、即興で伴奏をつける唄付け部門に出場し銀賞を受賞。世界で唯一の4弦フレット付三味線”黄泉線”の奏者でもある。

 

 

<活動履歴>

<2011年>

■ 4月 結成

■ 11月 米オースティンで開催の最大音楽見本市サウス・バイ・サウスウエスト(SXSW)に合格

<2012年>

■ 3月  渡米。SXSW出演。USツアー敢行(オースティン、シカゴ、NY、SF、LA、ラスベガス)。

■ 5月  陸上自衛隊宇都宮駐屯地式典で演奏。ドクター中松氏誕生祭演奏(目黒雅叙園)

■ 10月 再びSXSWに合格

<2013年>

■ 3月 渡米・二回目のSXSW出演。オースティンでの単独公演を成功させる。

■ 6月 渡独・フランクフルト公演。渡英・ロンドン公演。JAXA国際学会にて演奏(ホテル椿山荘)。

■ 7月 渡仏・ヨーロッパ最大和文化フェス、パリJAPAN EXPO出演。他、パリ公演二回。

■ 10月 アルバム「ものがたり」リリース。渋谷WWWでワンマンライヴ開催。

<2014年>

■ 7月  ドイツレーベルよりシングルでヨーロッパ配信デビュー。

■ 10月  経産省主催東京国際ミュージックマーケット(TIMM)出演。9カ国バイヤーと商談。

■ 12月  米CNN局がKAO=S取材の為に来日。

<2015年>

■ 1月  米CNN番組「Art of Movement」で世界中に紹介される。

■ 5月  米フェスオーガナイザー、Strawberry Hills Musicと北米でのフェス斡旋契約締結。

■ 6月  Star Pine’s Cafeでワンマンライヴ開催。

■ 7月  新譜制作の為のクラウドファンディングを行い、100万円超えでサクセス。

■ 9月  中国・大連で演奏。サンパウロで開催された日本ブラジル外交120周年記念イベントで演奏。

■ 10月  ニューアルバム「Dawn of the Planet Chaos」を世界中で配信リリース。

■ 11月  Star Pine’s Cafeで新譜発売記念単独公演を行う。
神奈川県民共済みらいホールでの単独での昼夜二公演も大成功のうちに終える。

 

<これまでの宴席・パーティ・お祭り等での主な演奏歴>

・ふるさと祭りステージ(東京ドーム・2012/1)

・日米協会会合(立川パレスホテル・2012/4)

・陸上自衛隊式典(宇都宮駐屯地・2012/5)

・ドクター中松誕生パーティ(目黒雅叙園・2012/6)

・JAXA国際学会アフターパーティ(椿山荘ホテル・2013/6)

・つくば大学学園祭(2013/11)

・湘南台夏祭り(2014/7)

・結婚式披露宴(ホテルニューオータニ・2014/7)

・藤沢市商工会議所新年会(2015/1)

・多摩大学学園祭(2014/11)

・企業新年会(ホテルニューウェルシティ出雲・2016/1)

・静岡市商工会議所新年会(グランシップ静岡・2016/1)

 

 

オフィシャルHP▼

http://www.kaos-japan.com

 

Facebook▼

https://www.facebook.com/kaos.japan

 

Twitter▼

https://twitter.com/kaos_japan

 

 

 

 

<< Member