フリー

古川 忠義 クリエーターミュージシャン作曲編曲

ジャンル
オールジャンル
楽器
アコースティックギターエレクトリックギターギター

古川 忠義 (ふるかわ ただよし)

 

大阪府出身 /1960年8月8日生まれ

 

☆クラシックギター、ジャズギター、ラテンギター

 

クラシックをベースにジャズ、カントリー、演歌までのオールラウンドプレイヤーです。
ラジオのパーソナリティーの経験を生かし、軽妙なトークも魅力の一つです。

アルバム『ソロデベンチャーズ』は、一人で 4 人分の演奏をこなす超絶テクニックで有名になりました。

アンサンブル経験が豊富で歌、バイオリン、フルートなどの伴奏には定評があります。

ピアノ伴奏が無理な場合にお役に立ちます。
また、お坊さんギターリストとして、こころをテーマにお話しを交えながら音楽を聞いて頂く講演会も人気です。



★オールジャンル

 

<プロフィール&実績>

 

1960年 ギタリスト古川律由の長男として大阪に生まれる

1975年 15歳でデビューリサイタル

京都市堀川高校音楽部コントラバス専攻を経て京都市立芸術大学音楽部へ

1980年 日本演奏家連盟新人選考会で優勝

アメリカ、テネシー州科学万博で7日間10回のコンサートに参加

1989年 デビューシンブル「我が家のかぐや姫」をリリース(日本クラウン)

1990年 ザ・ベンチャーズのノーキーエドワーズ ジャパンツアーにゲスト出演

1994年 セカンドシングル「君がすべて」をリリース(日本クラウン)

1995年 アメリカ、ナッシュビルにて武者修行

1997年 ニューヨーク、カーネギーホールに於いて「ザ・ヤングピープルズコンサート」に出演

日中友好25周年、上海音楽院創立70周年記念祝賀招待演奏会にゲスト出演

1998年 アメリカ、ナッシュビルでレコーディングしたアルバム「テネシームーン」をリリース(日本クラウン)

2001年 大阪ガスマンドリンクラブ、ウィーン、プラハコンサートツアーにゲスト出演

アルバム「プラハ」をリリース

2003年 ヤマハ海外イベントでイラン、ベトナム、台湾にて演奏

2005年 アルバム「ソロデベンチャーズ」をリリース

2006年 「ソロデベンチャーズ」教則本発売(現代ギター社)

2009年 25年ぶりの古川昌義とのデュエットアルバム「シエスタ」をリリース

2010年 思うところあって得度を受け、浄土真宗本願寺派僧侶となる

法名「釈 蓮楽」しゃくれんぎょうと読みます

これからは坊主ギタリストで生きて行きます

 

<音楽の師匠>

作曲:鈴木英明

クラシックギター:小原安正・ナルシソイエペス、

ジャズギター:武田一彦

ラテンギター:セルソリベロス(ロスインディオス)

 

<今までのレギュラー番組>

ABC TV 「おはよう朝日です」「シャボン玉プレゼント」

ABCラジオ 「おはようパーソナリティ道上洋三です」「上沼恵美子のこころ晴天」

「マルタ ピップミュージックロード」

ラジオ大阪 「古川忠義の土曜情報スタジオ」

 

<著書>

『ソロギターの為のベンチャーズ名曲集』(現代ギター社)

『ギター伴奏でキメる!永遠のヒットソング集』(現代ギター社)

『初めてのエレキギター』(学研)

『初めてのアコースティックギター』

 

<アルバム>

『幻想即興曲』(テクノデザイン)

『プラハ』(テクノデザイン)

『ソロ デ ベンチャーズ』(テディーズギター)

『テネシームーン』(日本クラウン)

『シエスタ』(イルカミュージック)

 

<作曲>

上沼恵美子『思いでづくり』(日本クラウン)

道場洋三『ここへおいでよ』(日本クラウン)

ABCテレビ『らくごのご』テーマ曲

ABCラジオ『妹尾和夫の全力投球』テーマ曲

OBCラジオ『リバーフォーラム』テーマ曲

阪神タイガース『GO GO トラッキー』

 

<編曲>

上沼恵美子『大阪ひとり』『思いでづくり』

道場洋三『ここへおいでよ』

坂井一郎『親父』

 

 

オフィシャルHP

http://www.teddys-guitar.com/teacher/furukawa.php

<< Member